申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

最新情報・レポート

遺品整理を依頼する業者を選ぶには

故人が亡くなってしまった時に必要になるのが遺品整理です。故人の家にはたくさんの物が残っていることが多く、保険証や契約書など重要なものを見つけて、不用品とはしっかり分別する必要があります。以前は残された家族や親族が遺品整理を行っていました。しかし最近は核家族化や親戚との人間関係の希薄化がすすんでおり、遺族だけで遺品整理を行うことが難しくなってきています。そこで遺品整理の需要が増えているのです。遺品整理業界のマーケットが成長していることから、関連産業から参入してくる業者が増えております。引越し業者やリサイクル業者など、様々な会社が遺品整理業を行うようになってきています。そこで遺品整理業者を選ぶ時は、どんなことを基準にすれば良いでしょうか。その1つが、遺品整理業に必要な資格を持っているかです。一般家庭から出た不用品を処分するには、市区町村ごとの一般廃棄物収集運搬許可が必要です。万一遺品整理を依頼した業者が不法投棄をした場合、不用品のもともとの所有者にも責任が問われることがあるので注意が必要です。最近は遺品整理業界のサービスレベル向上のために認定制度が設けられています。遺品整理士もその認定資格の1つで、法令遵守の意識や遺族への配慮などがしっかりしている業者を選ぶ基準になります。
深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!0120-220-175
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
加盟店も募集中
スタッフ紹介
対応エリア

遺品整理110番のサービス料金

詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-220-175

24時間365日 日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合 がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

  • 0120-220-175
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼