申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

最新情報・レポート

大切な遺品とは

遺品整理の中でも特にきめ細かな注意が求められる場面といえば、遺品の分類作業でしょう。故人の生活環境全般に関わる遺品を分類していくと、時には多くのものが不用品として処分されることもありますが、その中で誤って大切な遺品を処分してしまってはいけません。1つ1つの遺品をしっかりと確認し、どのように取り扱うべきかを検討していく必要があります。しかし、遺品整理で言うところの大切な遺品とはどういったものでしょうか。この基準については遺品整理を行う前に少し考えておくと後の作業がスムーズになります。大切な遺品としてまずイメージされるのは、他人から見ても財産的な価値があると分かるもの、骨董品や権利関係を示す書類などがあるでしょう。そして、その他のものでは故人や関係者の気持ちによっての違いも出てきますが、故人の写真が入ったアルバム、生前使われていた愛用品、親族との思い出の品なども大切なものと考えられることがあるでしょう。また、それらを大切な遺品として取扱う際には、その方法も様々です。親族で丁寧に保管をすることもありますし、故人と親しかった知人などに形見分けとして受取ってもらう方法もあるでしょう。その他、寺院などで供養を行うなどして不用品の処分とは区別して取扱うことも考えられます。このような大切な遺品の分類とその取扱い方法について事前にある程度考えておけば、たとえ急な場面の遺品整理であっても、適切で心残りのない整理を行うことができるようになるでしょう。
深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!0120-220-175
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
加盟店も募集中
スタッフ紹介
対応エリア

遺品整理110番のサービス料金

詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-220-175

24時間365日 日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合 がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

  • 0120-220-175
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼