申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

最新情報・レポート

遺品整理の流れ

祖父母・両親・親戚が亡くなってしまい、葬儀が終わったら悲しい気持ちを持ったままでも住んでいた部屋の家具や日用品を処分、整理しなくてはなりませんよね。
その遺品整理でもどのように行えばいいのか流れというものがあります。
では、一般の方でも出来る遺品整理とはどのような流れで行うのでしょうか。
まずは人を集めることですね。葬儀が終わったあと、亡くなった方との縁が深かった親族に集まってもらいましょう。
縁が深かった親族であれば余計なトラブルが発生せずにスムーズに遺品整理を行えるのではないでしょうか。
遺品には様々な大きさの物がありますが、スムーズに整理を行うために小・中サイズの遺品の整理は1人で集中して行うよりも、数人で手分けして行い、手の平サイズより小さな遺品は袋に詰め、それよりも大きな物はダンボールに入れて整理すると良いでしょう。
家具や冷蔵庫などの大きなものは、中身を取り出しながら整理を行いましょう。
移動させようと無理に動かすと床に傷を付けたり、体を痛めることにもなりますので控えたほうが良いでしょう。
テレビや冷蔵庫、洗濯機はリサイクル出来る家電ですので無理に動かそうとするよりもリサイクル業者に買い取ってもらうことをおススメします。
一部ではありますが、遺品整理の流れを紹介しました。
これらのことを参考にしてスムーズに遺品整理を行ってみてはどうでしょうか。
深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!0120-220-175
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
加盟店も募集中
スタッフ紹介
対応エリア

遺品整理110番のサービス料金

詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-220-175

24時間365日 日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合 がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

  • 0120-220-175
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼