申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

最新情報・レポート

遺品整理、難しい品物とは

遺品整理をする際に、ご遺族にはいろいろな想いが浮かんでくる事でしょう。故人の生前の暮らしぶりにもよりますが、どなたでもある程度の遺品が遺されます。パッと見たところそんなにたくさんないかな?と思ってもその内容によっては整理する際に困ってしまうようなものもあります。その一つが写真です。写真はその時の思い出を鮮明によみがえらせてくれる大切なアイテムです。昔はフィルムカメラでの撮影ですから、現在のように携帯やデジカメで気軽に写真が撮れる、という意識ではなかったはずです。けれど、カメラが好きな故人であったりすると、何百枚もの写真が出てくる事があります。その写真を一枚一枚選別するのは、気持ちの上で悩んでしまい、多くの時間がかかる上に結局整理できなかった、という結果になってしまう事もあるのです。写真は通常でも整理するのが難しい品物です。遺品整理の際には、なるべく後半に整理に取り掛かることをお勧めします。不要なもの、必要なものと分けていく作業に慣れてからのほうが、判断が付きやすいとされているからです。そして、整理の際の考え方のポイントとしては、品物の量が想いの大きさと比例しないという事です。一枚の写真でも、そこにたくさんの思いが込められていれば良いのです。遺品整理は、品物の処理だけでなく、家賃や水道・ガスの契約など多くの手続きがあります。遺品整理に慣れた業者にアドバイスを受け行う事が、ご遺族の負担を軽くします。
深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!0120-220-175
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
加盟店も募集中
スタッフ紹介
対応エリア

遺品整理110番のサービス料金

詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-220-175

24時間365日 日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合 がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

  • 0120-220-175
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼