申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

最新情報・レポート

生前整理、考えていますか?

親元を離れて暮らしていると、実家に帰った際、物の多さに驚いたという経験がある方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。何年も袖を通していないであろう大量の衣類をはじめ、使っていないであろうカバンや靴、箱に入ったまま放置された結婚式などの引き出物、大きいものでは古いストーブやちゃぶ台など…。出てくるのは、どうして今まで捨てずに持っていたの?と聞きたくなるようなものばかり。さらに、自分の子供の頃の作文や工作、ランドセルなど思い出の品も合わせると、もう把握するのも大変な量になってしまって、どこから片付けたらいいものか分からなくなってしまったというのもよくある話です。親の家を片付けるというのは時間や労力が必要な大がかりな作業。親が亡くなった後に行う遺品整理をよりスムーズに行うためにも、体力や判断力が衰えてしまう前に、親自身が自分の持ち物を整理する生前整理について考える必要もあると言えるでしょう。その際、家族が一緒になって取り組むと、これは捨てないで欲しい、これはもう処分したい、など判断基準がぶれることも少なくなりますのでおすすめです。物を処分するというのは、案外エネルギーを要しますが、不要な物が無くなった家はとてもすっきり片付いて過ごしやすい空間になるのではないでしょうか。
深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!0120-220-175
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
加盟店も募集中
スタッフ紹介
対応エリア

遺品整理110番のサービス料金

詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-220-175

24時間365日 日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合 がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

  • 0120-220-175
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼