申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

最新情報・レポート

他人の物が混ざっていないか注意しましょう

遺品整理を行うときには、様々な荷物が存在します。その為、大まかにな分別をしてしておかなければ、スムーズに作業を進めることができません。特に貴重品は誤って処分してしまうと大問題になりますので、優先して分別しておきましょう。更に、遺品整理を行う上で気をつけておかなければならない品物が存在します。それは、レンタル品です。遺品整理をするときにレンタル品を誤って処分してしまうと、トラブルのもとになりますので、充分に注意しましょう。特にインターネットを契約した時についてくるモデムや、介護道具などはレンタルを使用していた可能性が高いですので、処分する前によく確認しなければなりません。また、亡くなられた方の友人などにも何か貸していたものはないか確認してみるのもおすすめです。遺品整理を行う際、普段離れて場所に住んでれば、遺品の状況も把握しづらく、一つ一つ確認しながら分別しなければなりませんので、相当の時間と労力が必要となって、遺族だけで行うのが難しいケースも存在します。そんな時には、業者を利用するという方法も存在しますので、利用を検討してもいいかもしれません。遺品整理にお悩みを持っている方は、お気軽にご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!0120-220-175
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
加盟店も募集中
スタッフ紹介
対応エリア

遺品整理110番のサービス料金

詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-220-175

24時間365日 日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合 がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

  • 0120-220-175
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼