申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

最新情報・レポート

仏壇の遺品整理

遺品整理を行う中でも特に取り扱いが難しいものの一つが仏壇ではないかと思います。 新しい仏壇に買い替える場合は、古い仏壇は仏具店に引き取ってもらえることが多いです。また菩提寺で引き取ってもらえることもあります。 仏具店や菩提寺で引き取ってもらえない場合、自身で粗大ごみとして処分することになります。しかし、仏壇は「先祖がいる場所だから粗末にできない」「故人が毎日手を合わせていた」など、心情的な理由で粗大ごみに出すことが憚られる方もいらっしゃるのはないでしょうか。 また仏壇には魂があるためむやみに移動させてはならない、と言い伝えられていることも、処分に戸惑う原因だと思われます。 やはりしかるべき場所で供養を行ってもらいたい、それからでないと捨てられない、と考える方は、とりあえず閉眼法要だけでも依頼してみたらいかがでしょうか。閉眼法要を終えた仏壇は「モノ」とみなすことができるので、粗大ごみに出しても支障ありません。心情的な負担も軽くなるのではないでしょうか。 閉眼法要は菩提寺にお願いすることが多いですが、遠方で行くことが困難な場合もあるかと思います。仏壇は取り扱いが難しいものですので、困ったときはまず遺品整理業者に相談してみることをおすすめします。
深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください!0120-220-175
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
加盟店も募集中
スタッフ紹介
対応エリア

遺品整理110番のサービス料金

詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-220-175

24時間365日 日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合 がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

  • 0120-220-175
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼